フラット35の金利はどう推移していく?

フラット35を利用するうえで、もっとも気をつけてチェックしたいポイントといえば、それはいうまでもなく金利推移です。
フラット35は一旦利用を始めてしまえば、その後はずっと金利が変わることなく完済まで支払っていくことになります。
したがって金利相場が高い状況のときに、フラット35のような長期固定金利型のローンを利用するのは損をする可能性が大きいですし、現在の金利だけをチェックするのではなく、金利の推移もしっかり調べて、今後下がっていくのか上がっていくのかという点も考慮に入れておきましょう。
もちろんほとんどの方は金利相場について、あまりよく分からないでしょうが、少なくとも過去の金利相場よりも上がっている状況でフラット35を利用するのは避けなければなりません。