ETCカードの異常はICチップの汚れ

ETCカードの異常としては、ICチップに汚れがあって読み取りができない場合も多いものです。
ETCカードを車載器に挿入するときには、向きや裏表も確認して挿入します。
この時音声案内のついている車載器ですと、エラーの種類が比較的わかりやすいですね。
もし、エラーコードで知らせるタイプでしたら、01は挿入異常ですから、向きを確認します。
02は、読み取り以上ですから、IC部分の汚れがないかチェックしましょう。
汚れをふき取ることで復旧することも多いですよ。
03は裏表が間違えているとか、IC部分が破損していることなどが原因です。
04は車載器本体の故障です。
05は認証中の抜き取りなどのエラー。
06、07は路車間通信の可能性があります。